ドメインに何の意味があるの?

ドメインとは、簡単に言うとインターネット上の住所のことを指します。ただその住所にもいろいろと付加価値があったりもして、サイトを運営していく上で重要になってきます。

niftyで高ページランクのドメインを買う

ドメインを購入するにあたり、ページランクを基準にして選ぶという方は少なくありません。実際のところniftyやヤフオクなど様々なところで出品されており、買いやすい環境が整ってきました。高ページランクのドメインはやはり価格が高くなっていますし、市場においても高い価値があることを証明しています。
しかし2016年にページランクが廃止され、ページランクを元にサイトの価値を測ることができなくなりました。数年前からページランクはなくなると言われてきましたが、とうとうなくなりましたね。実際のところ、久しく更新されてないかったため有用性を疑う声が上がっていたのも事実です。ページランクに変わる指標としてそれぞれが自分自身の基準を持つ必要が出てきました。バックリンクの質はどうか・エイジはどれくらいか・価格にマッチしているかなどなど利用者ごとに様々な基準があるものです。中古ドメインの運用に関しても有用性があるという声もあれば、今後アルゴリズムの変化により、上位表示しにくくなるという声もあります。更新されなくなったサイトを自分のものとして運用し、過去のバックリンクを引き継ぐことができる中古ドメインは一昔前まで非常に優れたサービスとして考えられていました。しかし、最近ではグーグルのアルゴリズムとして、過去に運営されていたサイトと内容が大きく異なる場合は新しいサイトとして評価するといったアルゴリズムができていると言われています。そのため中古のサイトを購入→運用→即上位表示ということは難しいです。コンテンツの質が求められている上に、被リンクの質も重要なファクターとなっていることから当然の結果と言えるでしょう。これらの要素を全て押さえつつ、現在上位表示しているサイト以上の価値を利用者に提供しなくてはいけません。難易度としては簡単なものではありませんし、時間も必ず必要となります。ある程度、継続してサイトを運用するように心がけなくてはいけません。ポイントをおさえてつつ、サイトの運用をしていく必要がありそうですね。
ペンギンアップデートによってリンクの重要性が説かれ、パンダアップデートによってコンテンツの質が求められるようになりました。利用者の「?」に対して、的確に答えを教えてくれるサイトの作成がニーズとして高まっています。コンテンツとリンクの質を高めながらドメイン自体の価値を高めることで上位表示へとつなげることができますよ。

関連記事一覧

  • 新規ドメインを1日でサーバーにインデックスさせる

    新規ドメインをサーバーに登録した場合、通常は1週間程度インデックスまで時間がかかるケースが多いです。中にはロボットがなかなか来てくれず1ヶ月かかったというケースも少なくありません。しかし、ウェブサイト

  • ドメインの物理的定義とPV入力について

    ドメインはもともとインターネット上でIPアドレスでの制御が難しくなったことから生まれた技術であり、数が増えるにしたがってさまざまな定義が生まれてきました。その一つが物理的定義です。物理的に考えればIP

  • niftyで高ページランクのドメインを買う

    ドメインを購入するにあたり、ページランクを基準にして選ぶという方は少なくありません。実際のところniftyやヤフオクなど様々なところで出品されており、買いやすい環境が整ってきました。高ページランクのド

  • ドメインのバックオーダーと認証失敗

    ドメインとはサイトの住所のような役割を持っています。ゆえに重複したドメインは存在せず、唯一のものとなります。そしてドメインは定期的に更新をする必要があります。更新をされなかったドメインは期限切れとして

  • yahooサービスのドメイン登録で使える記号

    インターネット検索、そしてポータルサイトとして有名なyahooは、ドメイン登録サービスの提供も行っています。 登録出来るドメインは、ドットコムやドットジェイピー等、一般的に良く知られている種類が挙げ