ドメインに何の意味があるの?

ドメインとは、簡単に言うとインターネット上の住所のことを指します。ただその住所にもいろいろと付加価値があったりもして、サイトを運営していく上で重要になってきます。

yahooサービスのドメイン登録で使える記号

インターネット検索、そしてポータルサイトとして有名なyahooは、ドメイン登録サービスの提供も行っています。

登録出来るドメインは、ドットコムやドットジェイピー等、一般的に良く知られている種類が挙げられます。

英語表記は通常、半角英数字と半角ハイフンに対応で、これはyahooの登録サービスにも共通しています。

また、ハイフン以外の記号は対応していませんから、実質的に使える記号はハイフンだけです。

使える記号が制限されている理由は、ドメインに関する特殊性にあり、既存の仕組みで使える記号を増やせば、正しいアクセスが妨げられてしまう恐れにあります。

つまり、インターネットの登場時は、元々ハイフン以外の記号が自由に使えるように想定していなかったので、表現力が限定される結果に繋がっています。

一方、後発の日本語ドメインは、英数字以外の漢字やかな文字、一部の記号が認められ使える記号が若干増えました。

残念ながら、yahooは日本語表記の登録には対応していませんが、インターネットではアルファベットやローマ字が優勢なので、あまり問題になることはないでしょう。

yahooで登録可能な英語表記は、半角英数字とハイフン、そして3文字以上63文字以内と覚えるだけで簡単です。

汎用JPは、ローマ字表記の英語表記に準じますが、日本語JPでは漢字等が解放され、中点等の記号が追加されています。

代わりに、文字数は全角1文字以上15文字以下なので、長さに注意する必要はあります。

日本語でもハイフンは使えますが、全角が使えず半角に限定されていますから、登録時に注意して確認した方が良いでしょう。

メールアドレスの場合は、一文字目が英数字かアンダーバーで始まり、二文字目以降はドットやハイフンを選ぶことが出来ます。

英数字に限られますが、最長80文字まで登録可能なので、ドメイン登録よりも多少柔軟性があるといえます。

登録する時、好みの文字列を組み合わせることは大切ですが、取得が難しければ柔軟性の高いメールアドレスで応用する方法もあります。

いずれにしても、インターネットのアドレスや表記で使える記号は厳格に指定され、自由に使うことは難しいのが実情です。

yahooの場合も例外ではなく、インターネットの仕組みで決められている以上、勝手に拡張したり変更することは不可能です。

しかし、今後見直しが行われたり、日本語対応を含めて変化が起これば、使える文字や記号が格段に増える可能性があります。

関連記事一覧

  • 新規ドメインを1日でサーバーにインデックスさせる

    新規ドメインをサーバーに登録した場合、通常は1週間程度インデックスまで時間がかかるケースが多いです。中にはロボットがなかなか来てくれず1ヶ月かかったというケースも少なくありません。しかし、ウェブサイト

  • ドメインの物理的定義とPV入力について

    ドメインはもともとインターネット上でIPアドレスでの制御が難しくなったことから生まれた技術であり、数が増えるにしたがってさまざまな定義が生まれてきました。その一つが物理的定義です。物理的に考えればIP

  • niftyで高ページランクのドメインを買う

    ドメインを購入するにあたり、ページランクを基準にして選ぶという方は少なくありません。実際のところniftyやヤフオクなど様々なところで出品されており、買いやすい環境が整ってきました。高ページランクのド

  • ドメインのバックオーダーと認証失敗

    ドメインとはサイトの住所のような役割を持っています。ゆえに重複したドメインは存在せず、唯一のものとなります。そしてドメインは定期的に更新をする必要があります。更新をされなかったドメインは期限切れとして

  • yahooサービスのドメイン登録で使える記号

    インターネット検索、そしてポータルサイトとして有名なyahooは、ドメイン登録サービスの提供も行っています。 登録出来るドメインは、ドットコムやドットジェイピー等、一般的に良く知られている種類が挙げ